(3)南極の自然
南極大陸とは…
広さは日本の35倍
この大陸の上に氷が山になり存在している。その為、南極の氷がすべてが溶けてしまうと…
海面は70m上昇し、全大陸が海中に水没してしまう事になります。
ちなみに北極は…
北極のは海の水が凍ってできている氷山なので、溶けても海面が上がることはありません。

南極の氷は、陸の上だけではなく、冬となると周辺の海の水も凍ります。 その為、冬の大陸の広さは、夏の6倍ほどになります。

南極の気温は、内陸ほど低くなります。

大昔、南極大陸は他の大陸と繋がっていました。地殻変動により分かれてできた大陸です。
日本基地のすぐ横の辺りは、昔スリランカ(セイロン)と繋がっていました。
その為、宝石が眠っています。(スリランカの名産:宝石や紅茶)
このように古代に繋がっていた大陸の鉱物と似たものが含有しているのです。

南極氷床…   降り積もった雪が自身の重みで約100年かけて   氷となってできたもの。   大陸中央部の氷は、毎年数百m〜数kmの速さで   海岸へ向かって移動している   流れの特に速い部分は「氷河」と呼ばれる。
BACK HOME NEXT