2012年3月1日、本校体育館に於いて
神奈川県立鶴見高校64期生の卒業式が行われました。
前日の厳しい風雪の後、校庭には雪が残っていましたが
穏やかな日差しに恵まれた卒業式でした。


校庭からは清々しい風

吹奏楽部も準備完了

拍手に迎えられて卒業生入場

式次第
1 開会のことば
 2 国歌斉唱
  3 校歌斉唱
   4 卒業証書授与
    5 校長のことば
     6 PTA会長のことば

7 同窓会長のことば
 8 記念品贈呈
  9 在校生のことば
   10 卒業生のことば
    11 卒業生の歌
     12 閉式のことば

2011年3月11日、
64期生は在校時に東日本大震災を経験しました。
歴史的な震災を経ての初めての卒業式にあたり
卒業生には、困難な状況にも今までに培ってきたものを糧とし
一日一日を大事に努力を積み重ねていって欲しいという、
心からのメッセージが送られました


校長のことば

PTA会長のことば

同窓会長のことば

在校生のことば

卒業生のことば


卒業生の歌「旅立ちの日に」



卒業生退場後、担任より挨拶

先生方や職員、在校生、
先輩方、保護者、地域の方々、
たくさんの方々がこの卒業までの日々を支え
64期生の門出の日を共に祝ってくださいました。
深く感謝し、卒業生の大いなる飛躍を祈ります。