成人委員会主催
   
八月納涼歌舞伎
  「野崎村/春興鏡獅子」鑑賞会

2013年8月3日土曜日、成人委員会の企画で、歌舞伎を鑑賞しました。暑い暑い盛夏の一日、新しくなった歌舞伎座にいざ集合。
今日の演目が表示されています。午前の部、午後の部、夜の部と、違う演目がかかるので、一日を通して楽しむ方もおられます。
3階席からの眺めはこんな感じ。舞台が始まる前までは撮影もOKです。
座席を見上げればかなりの急勾配です。そのため3階からでも広く見渡せます。残念ながら花道だけはすべてが見られませんでした。
上演中は撮影できないので、チラシで代用します。最初は野崎村という人情もののお芝居でした。独特のセリフまわし、衣装やメイクも華やかで、初めての鑑賞でしたが、面白かったです。
休憩をはさんで演じられた春興鏡獅子もものすごい迫力で、ライブの素晴らしさを目の当たりにしました。
さて、休憩時間。みんなでにぎやかに食事です。鶴見高校PTAは参加者64名での大所帯でした。
短い幕間のお弁当です。これが本物の「幕の内弁当」!美味しかったです。 中央手前のマスの中、歌舞伎カラーの蒲鉾に注目してください。
2部の前に2階席からの眺めを撮影しました。富士山の緞帳が素晴らしかった!!
場内の売店です。お弁当、飲み物、お菓子などがあります。売店の雰囲気や自動販売機もいかにも歌舞伎座。通常の劇場ではホール内での飲食ができないところが多いですが、もともと大衆演劇だった歌舞伎は、座席での飲食OKなのです。
さすが歌舞伎座、和服姿で観劇される方が目立ちました。私も次回は和服で鑑賞に挑戦したいと思いました。 なお、廊下の壁に飾られている写真は歴代歌舞伎役者です。
これが「音声ガイド」です。ライブで解説者の声が聞こえてきます。初心者にはありがたいサービスで、鑑賞の楽しみが膨らみました。私は今回のガイドで「さしがね」の由来を知りました。
活動中の成人委員さん。「音声ガイド」の回収中です。お疲れさま、そしてありがとうございました。
ここは地下鉄東銀座駅から直結のお土産売り場。おいしそうなものやステキなものが沢山あって迷ってしまう。場内にもお土産売り場はありますが、ここは入場券がなくても入れます。
屋上庭園に残されている旧歌舞伎座の屋根瓦。こんなふうに残っているのは素敵ですね。
屋上庭園からひとつ下りたところはちょっとした博物館のようになっていました。以前の歌舞伎座の建物の模型などが並んでいました。
参加者有志で記念撮影。いつもよりちょっとおしゃれして、はいポーズ!
記念のチケットとお昼の時の箸袋。
楽しかった歌舞伎鑑賞の思い出です。歌舞伎は日本人が一度は観て損ははない、世界に誇れる日本の伝統芸能です。このような機会に気軽に鑑賞ができ、今回の企画には感謝!です。
成人委員会のみなさん、あらためて、ありがとうございました。
参加したみなさん、暑い中お疲れさまでした。
楽しかったね!!