崎陽軒工場見学
平成26年11月6日(木) 10:30~ ヨコハマジャストビル8F 会議室(崎陽軒本社)、崎陽軒横浜工場
現社長のお祖父様が横浜に名物を作ろうと言いました。 当時横浜には中華街がありそこでシウマイに出会う。 熱々でなく冷めても美味しいシウマイを作る為に沢山研究をしました。 そしてシウマイ弁当が誕生、横浜駅の構内で販売。横浜駅駅長さんが販売をしていました。 関東大震災で横浜駅が崩壊、その後立て直すが空襲でまた会社がなくなるという ご苦労をされてからのシウマイ弁当誕生!
君塚氏のご厚意で出来たてのシウマイ弁当を頂きました とっても美味しかったです。
シウマイが出来るまで
バスで横浜工場へ移動
創業の話
子供の頃から食べていた崎陽軒のシウマイ。今は色んな所で購入出来ますが、 そうなるまでには沢山のご苦労をされたことを知りました。 君塚さんのご厚意でアツアツのシウマイ弁当をいただきましたが、とっても美味しかったです。 シウマイの歴史を知り、これからはまた更に美味しく感じると思います。 ありがとうございました。
食中毒の知識と対策
感想
昔はこんな感じで売っていました
崎陽軒の紹介
食育知識として(シウマイ弁当から)
点心
瀬戸で作られている 一時ひょうちゃんは姿を消すがお客様からひょうちゃんはどうしたのかと問い合わせがあり 見事復活!ひょうちゃんの種類の多さに驚きました。可愛い~
ひょうちゃん
駅弁
ミュージアム
弁当製造の食品衛生
講師:崎陽軒 取締役 横浜営業本部長 君塚義郎氏